熱が出てしまったよ

IMG_1813_20151130142536c28.jpg
「いたいよー。いたいよー」と泣いて起きだした息子の嘔吐で始まった朝。
熱も上がってきているので、検診の予定をキャンセルして付き添うことに。
安静の間にこの子が風邪ひくというのは想定外でした・・。
でも、十分ありうることですよね。

おかゆも何も食べず、そんな日に限って
フルーツもヨーグルトも切らしていたので、
牛乳プリン作りました。ついでに自分のオレンジゼリーも(笑)
これは何とか喉を通ってよかった!

子供が熱を出すと自分が子供の頃風邪を引いたときのことをいつも思い出します。
普段買ってもらえない雑誌や漫画を買ってもらって、
プリンやゼリーとポカリスエットを布団で食べるいつもの定番は
弱っているわたしを安心させてくれました。

そんな訳で非常袋から昔のベビーブックを出してきてあげたら大喜び。
(我が家では非常袋に食料だけでなく、使わなくなったおもちゃや本を入れています)

そして、もう一つ思う出すのは、風邪のときお母さんの偉大さ。
弱っている時は何ともお母さんが神々しく見えたものです(笑)
他の人から食べさせられると吐いてしまうのも、
お母さんが食べさせてくれると食べられたり。
とにかくそばにいてくれるだけで嬉しかった。

なので「だっこー。だっこー」と泣き出す息子の気持ちはよくわかる。
「いいよ。おいで。今日はずーっとずーっとお隣いるからね」と
言うと、うぇんうぇん泣きながら寝入っていきました。

午後はパパが心配してフルーツ買って帰って来てくれたので
とっても助かりました。本当にパパのサポートの力、大きいです。
いつもありがとう!

そんな訳でようやく落ち着き、現在ひるね中。
起きてきたら熱、下がってるといいなぁ。
スポンサーサイト
プロフィール

utsugimaika

Author:utsugimaika
・ラジオDJ
・チャイルドボディセラピスト
・JICA中部なごや地球ひろば 
 オフィシャルサポーター
・Supporter's Support代表
・コップなごや水基金 コーデュネーター
・なんとかしなきゃ!プロジェクト メンバー
・フェアトレードタウンなごや推進委員
 
                  など

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク