ご報告

実は突然ですが今日から産休に入らせて頂くことになりました。
ZIP-FMのブログに掲載させて頂いた文章、こちらにも転記します。

*****

空木マイカ休養のお知らせ
2015 11.28 Sat

いつも「LOVELY」をご愛聴ありがとうございます。
番組担当ミュージック・ナビゲーターの件、
皆様からご支持頂いていました空木マイカですが、
春の出産準備のため12月末までの担当予定でしたが、
出産準備が早まり、急遽お休みすることになりました。
空木マイカ本人からもメッセージが届いていますので是非ご一読ください。

なお、11月28日から、土曜は堀江美穂が担当、
11月29日日曜は橋本みのり、12月の日曜1ヶ月間はイレーネ、
1月からの日曜は、MISATOが番組をナビゲートいたします。
今後とも「LOVELY」を宜しくお願い致します。

ZIP-FM 編成制作部


ZIPPIEのみなさん、いつもLOVELYを聞いてくださりありがとうございます。

この度、第二子を授かり春に出産予定なので12月末でお休みを頂く予定だったのですが、
前回に引き続きまたしても1カ月早くドクターストップが出てしまい
自宅で安静生活を送ることになってしまいました。

突然のことにも関わらず温かく対応してくださった
ZIP-FMのみなさんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今、コウノドリというドラマもやっていますが、
本当にお産は一人ひとり全然違っていて、
それまでの過程もみんな違うのだなと、改めて感じています。
一つの命を生み出すということはとても大変なことで、
それを生み出す前に10ヶ月の間大事に守ることもこんなにも大変なことなのか、と。
私はこれまで何でも自分が頑張れば何とかなる、できるものと思って生きてきたけれど、
出産・育児を通して自分ではどうにもならないことがあるのだということを知りました。

流した涙の分だけ強く優しくなれるような、
経験したことを新しく言葉にして紡いでいけるようなナビゲーターになって
帰ってきたいと思っています。その日までみなさんもどうぞお元気で!

そして引き続き、私の大好きな番組LOVELYをどうぞよろしくお願いいたします。


空木マイカ

*****

IMG_1805.jpg

妊婦さんやママさんからブログ読んでますというメッセージをよく頂くので
こちらには少し詳細も書かせてください。

実は月曜日突然の出血があり病院に電話したら
「入院の準備をして、すぐ来てください」とのこと。
一瞬、頭が真っ白になりました。

前回も出血したところから、1ヶ月の入院生活が始まったので
「またか・・」という思いに加え、今回はその時より出血が多かったので
「もしかして今回はもうダメなのかもしれない・・」という思い。

夫は仕事だったので息子を連れて一緒に病院へ。
まずエコーで確認して「心臓、ちゃんと動いてますね」と先生。
「よかった。生きてるんですね」と私が涙目で言うと、
「そんな出血くらいで赤ちゃん死にませんよ」という
いつも通りぶっきらぼうに言う先生の言葉に何より救われました。

そこから病室に案内され、お尻に注射を打って、
点滴をして、薬を飲んで・・夕方まで入院したところで
もう出血も止まったので帰って良いですよ、
ただここからはお仕事も休んで、薬を飲みながらの自宅安静に入ってください。
という流れになりました。

その間、息子も狭い病室でよく頑張りました。
午後はのびのびサポートのIさんが、息子を外に遊びに連れ出してくださって、
保育園のある日は同じクラスのママさんが一緒に連れて帰って来てくれています。
夫に一週間分の買い物をしてもらい、
買い忘れは同じマンションのママさんが届けてくれて。
本当にみんなに支えられながら、今生活を送れています。

そして、何よりZIP-FMのみんなにはものすごく助けてもらいました。
現状を報告し「本当にすみません」と謝ると
「体のことはどうしようもないことだから、お前が謝らなくていいよ。
こっちのことは気にしなくて良いから、今は赤ちゃんのことだけ考えるんだぞ」と
優しい言葉をかけてくれたチーフプロデューサー。

「番組は任せて。マイカは赤ちゃんのこと大事にするんだよ」と
ピンチヒッターを引き受けてくれたナビゲーターの仲間たち。
そして、音素材の作り替え、ものすごく大変な中でやさしく対応してくれた番組スタッフ。

こんなにも恵まれた環境で、
あったかい局に居させてもらえること、本当に感謝しています。
いつか、みんなにきちんと恩返しができるようになりたいです。

原因が特にある訳ではなく、やはり体質みたいなのですが、
ここから大事に大事に、自分とあたらしい命としっかり向き合いながら、
ゆっくり残りの時間を過ごせたら、と思います。

リスナーのみなさんには、直接ご報告できず申し訳ありませんでした。
またお耳にかかれる日を楽しみにしています。
スポンサーサイト
プロフィール

utsugimaika

Author:utsugimaika
・ラジオDJ
・チャイルドボディセラピスト
・JICA中部なごや地球ひろば 
 オフィシャルサポーター
・Supporter's Support代表
・コップなごや水基金 コーデュネーター
・なんとかしなきゃ!プロジェクト メンバー
・フェアトレードタウンなごや推進委員
 
                  など

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク