森の家づくり

IMG_1624.jpg
モリコロパークであった
『森と草原の達人と遊ぶ』というイベントで森の家を建ててきました。

カメルーンのバカ族の家やネパールのラウテ族の家を参考にして建てるのだけど、
基本はその班の自由に建てて良い。

IMG_1622.jpg
わたしたち9班はまず真ん中に大黒柱を建て、

IMG_1635.jpg
周りに支柱を建ててその上に木を乗せていくという仕組みに。

IMG_1637.jpg
出来あがったのがコチラ。なかなか形はいびつですが、
どの班よりも大きくて、すき間が多い(笑)
これは、風をたくさん感じるための仕組みなのです!!

IMG_1641.jpg IMG_1643.jpg
他の班のを見に行くと・・びっくり。みんな上手い・・。
きっちり雨風しのげそうです。

「他のとこすごいね・・」私がぼそっと言うと
「そう?」と納得できない顔の小4のりゅうくん。

「そうだよね!うちが一番だよね」と言い直すと
「うん。この家が一番いい」と返ってきて、
すぐに他と比べようとしてしまう自分が恥ずかしくなった。
何だか大事なことをさらっと教えられた気がしました。

IMG_1625.jpg IMG_1667.jpg
みんなで一生懸命建てた、やっぱり我が家が一番です。

IMG_1631.jpg
名前は「フリーハウス」というのにしました。
どこよりも自由な家。

メンバーがみんなやさしくて、
こうしてもいい?こうしよっか?
すべての提案に笑顔でOKが出て出来あがったカタチ。

フリーハウスには入口がたくさんあって、
誰でも自由に入って来られるようになっています。

IMG_1665.jpg IMG_1672.jpg
家の中は涼しくて、焼きバナナを食べながらゴロゴロ。
広場からはジャンベの良い音が響いてきます。

IMG_1644.jpg
みんなで作ったこの村は『ジョコジョコ村』と名付けられました。
ジョコというのはカメルーンのバカ族の言葉で『美しい』という意味。

IMG_1645.jpg
主催の稲村先生と宮崎先生。
大学の先生には見えない素敵なおじちゃん2人が私は大好きです。

宮崎先生が言ってた。
自然の『借り方』と『返し方』をちゃんと知らなくちゃいけないって。

そして、私たちにはまだ『勇気』と『知恵』と『知識』が
こんなにもあったということを今日感じたんじゃないかって。

IMG_1668.jpg
5歳のりんちゃんがくれたクローバーを見ながら思う。

土や木に触れるということの大切さ。
ただ、肌に感じるというだけで、こんなにも心地良いんだ。
このところ、ものすごく体がそれを求めていたのだということも。

人はやっぱり土と離れては生きられない。
体はちゃんとわかっている。

きれいに手入れしたネイルの間に入り込んだ土を
今日はとても愛おしく思う。

IMG_1682.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

utsugimaika

Author:utsugimaika
・ラジオDJ
・チャイルドボディセラピスト
・JICA中部なごや地球ひろば 
 オフィシャルサポーター
・Supporter's Support代表
・コップなごや水基金 コーデュネーター
・なんとかしなきゃ!プロジェクト メンバー
・フェアトレードタウンなごや推進委員
 
                  など

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク