MALAIKA ENGLISH 1

IMG_8479.jpg
うちの息子はちょうど今、爆発的に言葉を覚えてる時期で、
毎日何かひとつずつ言えることが増えているような気がします。
今日は「ただいま〜」と言うと「おかえりー!」と返せたり。
コップのお茶に「こおり!(氷入れて)」と持ってきたり。

寝る時がかわいくて、
「bear(くまのぬいぐるみ)ギュー(抱きしめて)」
 bear チュ(チューする) bear ねんね」

「ママ ギュー
 ママ チュ ママ ねんね」と私にもぎゅーっとチュウをしてくれます。
まぁ、その繰り返しでなかなか本当にねんねまで辿り着かないんですが・・。

さてbearという単語も出てきましたが、
今日は初めて4月からスタートしたMALAIKA ENGLISHについて書こうと思います。

実は英語に関しては私自身最初は
「やりたいなら大きくなってから留学でもすれば良いよ〜」
と子どもに英語をさせる気は全然無かったんですが、
ひょんなきっかけで自分が英語の先生をやることになってから
息子にも授業の練習のため同じ内容を遊びながらやってます。
(だから授業の内容以上のことはやってません)

でも実際にやってみて日本語が出る前のちょうどこの時期に
英語を始めてみて、本当によかったなと思っています。
(まだこの先どうなるかわからないけれど、ひとまず今の感想で!)
学ぶということが楽しくて仕方ないこの時期、
英語だろうが、日本語だろうが何でも楽しんで覚えていくんですね。
私も最初びっくりしました。

確かに日本語でだってワンワンと言ったり、犬と言ったり。
ママと言ったり、お母さんと言ったり。
でも子どもは同じものだとちゃんと理解してますよね。
同じ理屈でワンワンも犬のdogも全部同じ犬なんだと知るだけで、
特に英語という垣根なしに子どもは覚えていっちゃう。

ちなみに今1歳8ヶ月ですが
Where is an elephant?と言っても、
象さんどこ?と言っても、パオーどこ?と言っても
全部ちゃんとゾウを持って来ます。

IMG_8461.jpg
MALAIKA ENGLISHの授業プログラムは
毎週わたしがオリジナルで作っているのですが、
息子を観察しながらどうやったら覚えやすいのか。
その週取り上げる単語ひとつも研究しながら作っています。

たとえば、日本語より英語の方が発音しやすいものから取り入れてみる。
カメよりturtleの方が「あーとう(ありがとう)」に近いから言いやすいとか。
ちなみに1歳児クラスの子たちはこのturtleとappleが
最初に出た英語だった子が多かったりします。

それから、泣き声がない動物を英語で言ってみる。
例えば、象はパオー、ライオンはガオーだけど、
クマとか、キリンとか泣き声をイマイチ表現しにくいものは
本人も言いたいけどツールが無くてモヤモヤしてるので
bearとかgiraffeと早く出てきやすい。

IMG_8191.jpg
ちなみに、ある1歳児クラスの男の子。
これまで授業の中では一人自由に遊んでいることが多かったんですが
先週はびっくりするくらい参加してくれて!英語のリピートもたくさんできて!
みんなびっくり&わたしも感動。

ママさんは他に2つ大手英会話教室に行かれてたそうなんですが、
「どこよりもここのクラスが参加できるんです」
と言ってくださりとっても嬉しかったです。

実は教室を始める前にわたしも一度息子を連れて
英語の教室の体験に行ったことがありました。
ただ、その日息子はまーったく参加せず・・。

せっかくやるんだったら、その月齢の子たちが興味のあるもの。
夢中になれるような内容で何とか少しでも参加できたら良いなと
授業の内容も1歳児クラスは一度息子にやらせてみて
できなかったり、飽きてしまうものは却下。
逆に遊びの中から、それ英語でできるかも!というものは取り入れてます。
なので、毎回子どもたちは夢中で遊んでくれる仕組みなのです。

今月はみんなで「かくれんぼ」をしながら
Where are you?  I'm here. をマスター。
2歳児さんたちは上手にWhere are you?と言います。
ママたちもオニはReady or not, here I come.
と言って探しに行くのね!と新しいフレーズを知ったり。
ちなみに「よくてもまだでも探しに行くよ」という意味なので、
隠れてる方は「まーだだよ」とか「もういいよ」などの返事はしません。

私も大学時代に留学してただけなので、
英語でかくれんぼのルールなんて知らなかったんですが
そんな子どもが使う英語や遊びはカナダ人の友人に教えてもらいながらやってます。

MALAIKA ENGLISHは同じ年齢の英語を話すお友達に会った時に
初めてでも一緒に英語を使って遊べることを目標にしてるので
いつか一緒にかくれんぼできる機会があれば良いなぁ。

ちょっと長くなってきたので次の記事に今週のレッスンの様子を少しアップしますね。
スポンサーサイト
プロフィール

utsugimaika

Author:utsugimaika
・ラジオDJ
・チャイルドボディセラピスト
・JICA中部なごや地球ひろば 
 オフィシャルサポーター
・Supporter's Support代表
・コップなごや水基金 コーデュネーター
・なんとかしなきゃ!プロジェクト メンバー
・フェアトレードタウンなごや推進委員
 
                  など

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク