ハテナはかせの いきものへんてこずかん展

IMG_7487.jpg
千種の絵本屋さんメルヘンハウスで現在開催中の
「ハテナはかせの いきものへんてこずかん」原画展行ってきました!

安曇野で絵本美術館に行ってから原画展というものがすごく好きになっています。
絵本ってこんなに本格的なアートをぎゅっと一冊にまとめて
しかもストーリーがあるなんて素敵だなぁと思うように。

「ハテナはかせの いきものへんてこずかん」は
この世界に存在してはいるけれど、
気付くことができない不思議ないきものたちを
ハテナはかせが紹介していくというもの。

たとえば、横断歩道がシマシマなのはイトヌイという生き物が
道路と道路を縫い合わせて新しい道を作っていて、
その縫い跡なのだとか。

蛇口をひねると水が出るのはジャグチウオという魚がいて、
実はそのおしっこなんだ、とか。
このジャグチウオというのが何ともかわいい見た目をしているのです。

そんなおもしろ生物たちがベニヤ板に油絵で描かれた絵が
ずらりと並びます。
そして絵だけじゃなくてモニュメントも!

なんで「めがねをかけると目がよく見えるの?」というところで
出てくるテレビスキーが実際に作ってあって、しかも首が動いたり。
(これが結構大きい!)

おもしろい展覧会でした。
また先日のワークショップで作ったという子どもたちが考えた
「いきものへんてこずかん」というのもあって、
子どもの想像力ってすばらしいな、と思いました。

5月10日までやっているのでよかったら!
詳しくはコチラ
スポンサーサイト
プロフィール

utsugimaika

Author:utsugimaika
・ラジオDJ
・チャイルドボディセラピスト
・JICA中部なごや地球ひろば 
 オフィシャルサポーター
・Supporter's Support代表
・コップなごや水基金 コーデュネーター
・なんとかしなきゃ!プロジェクト メンバー
・フェアトレードタウンなごや推進委員
 
                  など

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク