スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての造形教室

IMG_3257.jpg
数年前にお仕事でご一緒してから大ファンの宮崎喜一先生と名川敬子先生。

先生たちがされている造形教室は自然との関わり、
五感を使うことをすごく大事にされてて
いつか息子を連れていきたいんけど、
まだ早いよなぁ。あぁ、早く行きたいなぁ。。とうずうずしていた矢先、
先日、仕事で久しぶりにご一緒する機会があり!
話していたら未就園児クラスは1歳の子も来てるよ〜
ということだったので、早速今月からお願いすることになりました♡

周りのママさんに声をかけたら5人集まったので
出張で我が家に来て教室をやって頂くことに!

写真はこれまで喜一先生が子どもたちと作ってきた
料理道具たちです。
自然から物を借りて返すということを大事にしている先生は
こうやって料理道具を作って、それを使って野外で料理して
みんなで食べるというのもやっています。

IMG_3262.jpg
今月のテーマは秋!ということで
まずは公園へみんなで落ち葉と遊びに。

たくさん触って、匂いをかぎます。

何でもテレビやインターネットで見られる世の中だからこそ
こうやって自然のものの手触りや香りをちゃんと知ることが大事。

IMG_3280.jpg
視覚で記憶したことに比べて味覚、嗅覚、触覚で覚えたものは深く
記憶されることが多くなるのだそう。
手などの触覚を幼少期に使わないと記憶される感覚がないままに大きくなってしまい、
とっさの判断、身体が動くなどはそんな経験が関係してくることが多い・・
といった子育てのお話もいっぱい聞けて本当に勉強になりました!

IMG_3274.jpg
何より子どもたちが本当に楽しそう。

IMG_3270.jpg
今日はたくさん集めてきた落ち葉を中に入れたクッションを作ります。

IMG_3272.jpg
ママたちが葉っぱの輪郭と大きな葉脈だけ描いて
あとは子どもたちが色ぬり。
これ、右側は何と2歳の女の子の作品です。

シャガールみたい!とみんな大興奮。
本人はすっごく集中して腕まくりして楽しそうに描いてました。

落ち葉のクッションは顔を近づけると葉っぱの良い香りがします。
カサカサ良い音がする秋の匂いのクッション。
世界で一番素敵なクッションの出来上がりです。

IMG_3273.jpg
ちなみにこれがうちのクッション。
息子が気に入って「コレコレ」と持ってきた葉っぱをモチーフに
ほとんどわたしが描いたけど、ところどころ青色のぐちゃっとした線は
はじめての息子の作品です。

大学生のお子さんがいらっしゃる名川先生は
「小さい頃ってこんな所に落書きして!って思っちゃうんだけど、
そんな何でもなくぐちゃぐちゃに描ける時期って限られてて
今になって絵本のすみにぐちゃって描いてあるのを見ると
キュンとしちゃうんだよね。
そういうのこそ、すごく大事にしてあげたいと思う」と。

何でもないぐちゃぐちゃに見えるものは
実はこの子たちの今しか見えない、今しか描けない世界。
そう思うとすごくキラキラしたものに思えてきます。

たった一日で子どもへの接し方ががらっと変わっちゃうような、
すごく素敵な教室でした。
何よりわたし自身がすっごく楽しかった!!

アトリエフラワーチャイルド、長久手に教室があるんですが、
4〜5人集まれば出張でも来て頂けるそうなので
ご興味ある方、ぜひ→コチラ

来月の教室が今からすごく楽しみです。

IMG_3281.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

utsugimaika

Author:utsugimaika
・ラジオDJ
・チャイルドボディセラピスト
・JICA中部なごや地球ひろば 
 オフィシャルサポーター
・Supporter's Support代表
・コップなごや水基金 コーデュネーター
・なんとかしなきゃ!プロジェクト メンバー
・フェアトレードタウンなごや推進委員
 
                  など

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。