託児のこととか

「僕のママはお仕事してるから家にいないこともある。
でも、その時間は僕は僕で楽しんでいて、幸せだ」

そんな風になればいいな、って思ってます。

IMG_8835.jpg

初めての家族3人での週末、無事に終えられました!

実は託児に関しては最後の最後まで結構悩んでたんです。
うちの息子は人見知りも場所見知りも全くせず、
誰に抱っこされても笑顔で向かっていくんですが、
自分が相当心許した人からしか絶対にミルクは飲まないんです。。
(家族からは一気飲みするのに!)
驚くほど母似の性格(笑)

身を守るには正しいのですが、預けるとなると悩むもので、
結局、我が家では預けるのはなるべく一回の授乳時間内で、
保育園以外では一対一で見てもらうようにしよう!となり、

平日の打ち合わせの日は名古屋市の
のびのびサポート事業から毎回同じ人に来ていただくことに。

わたしが紹介していただいた人は何と、
私と同い年の双子の娘さんがいらして、
その娘さんたちが去年出産されて息子と同い年のお孫さんがいるという方で!
親元を離れて子育てをする娘さんたちを手伝いに行く中で、
実家が遠いお母さんたちは何て大変なんだろう、
何か手伝えれば…と登録されたのだそう。

すごく優しくて素敵な方で、
私も自分のお母さんに預けて行くような安心感があります。
産後ヘルプ事業に引き続き名古屋市の制度にはかなり助けてもらってます。

IMG_8835.jpg

そして、土曜日は保育園の一時保育!
仕事が終わって迎えに行くと角を曲がったあたりから息子の泣く声が(笑)
走って入っていくと、ベランダで先生が一人
息子に付きっきりでミルクと奮闘中…ありがとうございます!!
こちらもとってもやさしい先生で、すごく助けて頂いてます。

やっぱりミルクは飲まなかったようなので、
次回から離乳食も持たせることになりました。

IMG_8835.jpg

そして最後まで決まらなかった日曜日は
なんとお隣さんが見てくれることに!
息子にとっては新生児の頃から
しょっちゅう会っているお隣さんは家族のようなもの。

この日は一回も泣かなかったらしく、
帰ってきたらお隣のパパさんの背中で気持ち良さそうに寝てました。
何てありがたい・・。

そして何より自分も週末仕事なのに、
朝わたしが家を出る4時から夜泣きの息子を
ソファに座ってエルゴで抱っこし、あやし続けたパパに感謝!

そんなこんなで、みんなの助けのもとこのスタイルで
これから頑張っていくことになりました。

ちなみに保育園に迎えに行った後から息子の抱っこのされ方が変わって、
すごくギューってしがみついてくるように。
そして、ただ抱っこするだけでめちゃくちゃ喜びます。

私も一緒にいる時間が前より愛おしくなったように
この子もただ一緒にいることの貴重さを感じているみたいです。
ここまでいっぱい悩んだ分、気付けたこともたくさんあって
育児は本当に学びの連続ですね。
スポンサーサイト
プロフィール

utsugimaika

Author:utsugimaika
・ラジオDJ
・チャイルドボディセラピスト
・JICA中部なごや地球ひろば 
 オフィシャルサポーター
・Supporter's Support代表
・コップなごや水基金 コーデュネーター
・なんとかしなきゃ!プロジェクト メンバー
・フェアトレードタウンなごや推進委員
 
                  など

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク