託児所見学

IMG_7821.jpg
これまで息子を連れて行ける現場か、
夫がお休みの日しかお仕事は入れていなかったのですが、
それもちょっとずつ増やしていきたいね、ということで
今日は家族で託児所の見学に行ってきました。

すごく育児の方針がしっかりとした託児所で、
園長先生のベテランぶりにびっくり。

「最近、夜2〜3時間おきに起きるんですが・・」と言うと
「あらー、エネルギーが余っちゃってるのね。
昼もっと体を動かしてあげて」と言われ、その場で色々
ハイハイの練習やうつ伏せの練習も一緒にしてくれたんですが、
いかに今まで箱入り息子で甘くしてたのかということがよく分かりました(笑)

うつ伏せの練習も「うー」と嫌がると
「あー、疲れたねぇ」と、そこで終わってたけど
短い時間を右にごろん、次は左にごろん、と寝返りを混ぜて
おもちゃでつりながらやると全然飽きずにずっと喜んでやってるー!

そして寝返りすらできなかった息子が
その遊びの拍子に自分で寝返り返りをしたのです。すげー!

先生曰く「両親が働いている子は特に、
早く自分で動けるようにしてあげた方が
この子もママの所に行きたい時には自分で行けて、
あれが欲しいと思うと自分で取れてって、ストレスが少なくてすむから
この子自身も結果的に楽なんです」とのこと。

結局1時間くらい、遊び方や絵本の選び方など色んな育児の話を聞いて
その間、息子はずっと遊ばせてもらい帰ってきたら、
いつもお昼寝は抱っこ星人で布団で眠れなかった子が
ぐずることなく布団でトントンで一人で寝たー!!嘘みたい。
先生、神すぎます。

本当は0歳で保育園や託児所に預けるのをずっと迷ってて。
やっぱりずっと一緒にいてあげたいなって悩んでたんですが、
今日それがようやく解決しました。

この子にとっては、育児のベテランのおばあちゃんの家に
大兄弟の一員として時々遊びに行くことはすごく良い経験になりそう。
そしてあんなに素敵な人がこの子を一緒に愛してくれるってなんて嬉しいこと。
そんな風に自分の中で整理ができて、すっとしました。

今回色々と悩む中で働くママの友だちたちと話をしていると
みんなやっぱり悩みながらすっごく頑張ってて、本当にすごいなと思いました。
一方でやっぱり、主婦のママにも別の悩みがあって。

それぞれの立場でお母さんたちは、
その時々いろんな悩みにぶち当たって、いっぱい考えて、
いっぱい迷って乗り越えてきてるんですね。
そんなこれまで見えなかったことが、
悩む度に、考える度にちょっとずつ見えてきてるような気がします。
スポンサーサイト
プロフィール

utsugimaika

Author:utsugimaika
・ラジオDJ
・チャイルドボディセラピスト
・JICA中部なごや地球ひろば 
 オフィシャルサポーター
・Supporter's Support代表
・コップなごや水基金 コーデュネーター
・なんとかしなきゃ!プロジェクト メンバー
・フェアトレードタウンなごや推進委員
 
                  など

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク