フェアトレードが試験問題に

IMG_4061_201401221751554f6.jpg
以前書いてた泣き止ませ法の効果が薄れてきて、
それに取って替わってロングヒット中なのが
進化系バージョン「地元の祭り息子やっさ」(勝手に命名)。

ぐずって泣き出すと、エルゴに入れて
「よーいやさー」と、祭囃子を言いながら、
息子をやっさ(屋台のこと)に見立てて担ぐ(気持ちで揺れる!)。

これが彼には何ともツボだったようで、
実家にいる時からやっていたのですが、未だに大爆笑。
ご近所さんからは「空木さんちは毎日お祭りみたいね」と思われてそうです。

IMG_7184.jpg
そんな我が家、今日は冬らしくぶり大根♡
朝、作って味がしみ込んだ大根は最高です。

1517657_598765290199211_246149665_n.jpg
さて、今年の二日目の大学入試センター試験では、
「倫理」の問題の第1問目にフェアトレードが取り上げられたそうですね!

大学生二人がフェアトレード・コーヒーの意味について
会話をしている様子が設問文になっているのですが、
この会話、とってもわかりやすい!

大学に入る試験でフェアトレードを知っていないといけない
というのは素晴らしいこと!世界がどんどん良い方向に向かっていってる。
息子が高校生になる頃にはもっともっとフェアトレードを選ぶことが
当たり前になっているといいな、と思います。

名古屋も今年はフェアトレードタウン化に向けて大きな一年。
また現状などもご報告しますね!
スポンサーサイト
プロフィール

utsugimaika

Author:utsugimaika
・ラジオDJ
・チャイルドボディセラピスト
・JICA中部なごや地球ひろば 
 オフィシャルサポーター
・Supporter's Support代表
・コップなごや水基金 コーデュネーター
・なんとかしなきゃ!プロジェクト メンバー
・フェアトレードタウンなごや推進委員
 
                  など

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク