作るもの

毎週録画して見てる「ボクらの時代」という番組。
MCも台本もなしで、出演者が飾らずに自由にトークするところがすごく好きなんですが、
そんな中で今日の出演者 古田新太×宮沢りえ×小出恵介 の話がとにかく面白かった!

IMG_4820.jpg

「最近の芝居は長尺になってる。質より量だ!」という古田さんの言葉とか。

「映画は道具やセットが本物っぽくないと成り立たないじゃない?
でも、舞台って段ポールが机になったり、宝箱になったりが許されるでしょ。
リアリティっていうのは人間、役者の中にあって、
物だったり背景だったりっていうのはどんどんそれを飛躍できる
っていうのがすごいなって思う」という宮沢りえさんの言葉とか。

そして何より響いたのが、結婚願望は今はないという小出さんに
家でも自由にさせてもらってるよ、という古田さんの話から
「そんな風にさせてくれる人には・・出会えないよ。
だって、それって一緒に作るもんだから。
一緒に試行錯誤をして、そのスタイルを作っていくんだもん」という宮沢さんの言葉。

だいたいこんな話の流れになると「そんな人が見つかれば良いね〜」なんて
特に深く考えもせず、さっと言っちゃいそうになるけれど、
そうではない自分の言葉をちゃんと持ってる人。

音楽も演劇も、その人の考え方や生き方を知った上で作品に触れると
また更に深みを増して入っていくものです。
舞台見に行きたいなぁ。
スポンサーサイト
プロフィール

utsugimaika

Author:utsugimaika
・ラジオDJ
・チャイルドボディセラピスト
・JICA中部なごや地球ひろば 
 オフィシャルサポーター
・Supporter's Support代表
・コップなごや水基金 コーデュネーター
・なんとかしなきゃ!プロジェクト メンバー
・フェアトレードタウンなごや推進委員
 
                  など

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク