都市ダカールの問題

セネガル日記をちょっとずつ・・

DSC_0039_20121216203916.jpg
最終日、あと数時間後には飛行機に乗って帰るという頃、
ものすごいゲリラ豪雨にあった。

もう本当に前も見えないくらいの激しい雨。
雷もすごかった。

DSC_0037_20121216203915.jpg
あっという間に冠水し、

DSC_0038_20121216203915.jpg
道路では子ども達が泳いでいた。
しかもクロール(!)。
外に出てきてシャンプーをしている人もいたりして、
まるでコントのような光景。

でもこれが笑い事ではないのだ。
実は、セネガルでは今年洪水がとても多くて、
8月の2週間で洪水のために20人も亡くなっているそう。
原因は排水が未整備のまま都市を開発してしまったこと。

DSC_0053_20121216204053.jpg

国土の0.3%の土地しかないダカールには国民の25%の人が住んでいるらしい。
急激に人口が増えたので、人々はどんどんコンクリートで埋めて住みだした。
そのため雨の水がどこにも流れなくなってしまったのだ。

村には村の貧困があるが、ある意味でこれは都会の貧困。
発展のあり方というのを考えさせられた出来事だった。

DSC_0055.jpg
写真は大渋滞の様子。
一方通行が多いこの街で、冠水したものだから、抜け道がない・・。
飛行機に間に合うかヒヤヒヤでした。
スポンサーサイト
プロフィール

utsugimaika

Author:utsugimaika
・ラジオDJ
・チャイルドボディセラピスト
・JICA中部なごや地球ひろば 
 オフィシャルサポーター
・Supporter's Support代表
・コップなごや水基金 コーデュネーター
・なんとかしなきゃ!プロジェクト メンバー
・フェアトレードタウンなごや推進委員
 
                  など

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク