彼女の嫌いな彼女

IMG_4193.jpg

友だちに借りた本「彼女の嫌いな彼女」の中に出てきた言葉。
何だかキュンとしちゃったのでそのまま書いときます。

年を取ったときのシワのために高価なクリームを買うより、今はやはり、
唇を彩る赤い口紅が欲しかった。
どちらに価値があるか、そんなことを考えるのは、シワができていつか
赤い口紅が似合わななくなったときでいい。
スポンサーサイト
プロフィール

utsugimaika

Author:utsugimaika
・ラジオDJ
・チャイルドボディセラピスト
・JICA中部なごや地球ひろば 
 オフィシャルサポーター
・Supporter's Support代表
・コップなごや水基金 コーデュネーター
・なんとかしなきゃ!プロジェクト メンバー
・フェアトレードタウンなごや推進委員
 
                  など

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク