イベント: お互い様だよ 国際協力

028_20111219173154.jpg
2年前、初めてクリスマスに教会へ行った時に
何だかちょっとクリスマスの意味に触れたようが気がした。

誰かのために祈る日。

それはすぐ隣にいる人のためだったり、
遠く離れた国で苦しんでいる人のためだったり。

だからこそ、今、来てもらいたいなぁというイベントがあります。
今週木曜日の夜、行われるUNDPの公開シンポジウム。

わたしもパネリストとして出演します。
クリスマスを迎える前に一緒に考えてみませんか?

お待ちしています!

f4ee6f37a73eab.jpg

公開シンポジウム 『お互い様だよ! 国際協力』

東日本大震災は私たちの国際協力に対する考え方にどのような変化をもたらしたのか?
ボランティアのあり方、果たす役割はどう変わるのか?
途上国問題の解決に日本の地方政府そして市民はどう貢献できるのか?
国際協力の本質である「相互扶助(お互い様)」をテーマに、
震災後の国際協力について考えます。

シンポジウムでは、UNDP親善大使の紺野美沙子さんによる講演のほか、
このたび発表されたばかりの「世界ボランティア白書」もご紹介。
さらに、日本政府、地方自治体、地元NGO、地元著名人、
国際機関の代表がパネリストとなり、
それぞれの国際協力への取組みについてお話しいただくとともに、
参加者の皆さんとの対話を含んだパネル・ディスカッションが行われます。

日時:12月22 日(木)16:30-19:00 (受付16:00より)
会場:名古屋国際センター・ホール(別棟)

主催:国連開発計画(UNDP)、国連ボランティア計画(UNV)
協力:愛・地球博ボランティアセンター、なんとかしなきゃ!プロジェクト、
   名古屋NGOセンター、国連地域開発センター(UNCRD)
後援:外務省、愛知県、名古屋市、JICA 中部、名古屋国際センター

参加費:無料
参加方法:WEB登録フォーム(http://www.undp.or.jp/symposium/index.php?id=9)
     またはFAX(03-5467-4878)からお申し込みください。

問い合わせ:国連ボランティア計画(UNV)東京事務所
TEL 03-5467-7815  http://www.unv.or.jp/index.html

出演者:
「世界ボランティア白書」の発表
長瀬 慎治 UNV 東京駐在事務所 駐在調整官

講演
「今、わたしたちにできること〜UNDP 親善大使の経験から〜」
紺野美沙子 UNDP 親善大使

パネル・ディスカッション
「震災から見えた国際協力の新しい視点」

パネリスト
山田  彰 外務省 国際協力局 審議官
伊佐治知明 名古屋市上下水道局 施設部 水質管理課長
西井 和裕 名古屋NGO センター理事長
空木マイカ ラジオパーソナリティ、JICA 中部なごや地球ひろばサポーター
丹羽 敏之 UNDP 駐日代表事務所 臨時代表
モデレーター兼コメンテーター
榎田 勝利 NPO 法人 愛・地球博ボランティアセンター理事長

総合司会
丹羽 敏之 UNDP 駐日代表事務所 臨時代表

http://nantokashinakya.jp/news/topics/otagaisama_symposium.html
スポンサーサイト
プロフィール

utsugimaika

Author:utsugimaika
・ラジオDJ
・チャイルドボディセラピスト
・JICA中部なごや地球ひろば 
 オフィシャルサポーター
・Supporter's Support代表
・コップなごや水基金 コーデュネーター
・なんとかしなきゃ!プロジェクト メンバー
・フェアトレードタウンなごや推進委員
 
                  など

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク