FC2ブログ

クリスマスの贈り物は

IMG_2041.jpg

今日、フランス人の友人からクリスマスカードが届いた。

「フランスは寒いよ。名古屋は?
仕事楽しんでるみたいだね。
わたしも春から仕事始めるよ」

そんな言葉に顔がほころぶ。

年賀状もお歳暮もクリスマスカードも
好きなタイプ。

一年に一度ちゃんと手紙を書いたり、
ありがとうってあいさつできたり、
会えない人に一年の報告ができたり。

時間に追われることももちろん多いけど
どうせだったら楽しんでやりたい。

IMG_2040_20111217184700.jpg
今年はお世話になった友人たちに
クリスマスカードと一緒にこの写真集を贈ってる。

わたしがアフリカを好きになるきっかけを作ってくれた
写真家桜木奈央子さん(⇒コチラ)の本。

番組でもご紹介しましたが、
彼女のブログの大ファンで、いつもそれを読んでは
行ったことのないアフリカへ想いを募らせてた。
そして初めて行ったのが奈央子さんがずっと写真を撮り続けていた
ウガンダだった。

今は落ち着いたけれど、ウガンダの北部ではずっと内戦があって、
子どもたちは誘拐され少年兵をさせられていた。
わかっているだけでも2万5000人の子どもたちが。

家族を目の前で殺された子。
両腕と耳をそぎ落とされた子。

目を覆いたくなるような悲惨な現実の中で生きる
一人ひとりの人生をとてもていねいにていねいに、
大切に込めた一冊。

なんて強いのだろう、と涙が出る。
しなやかな生き方に自分を顧みる。

一人でも多くの人に届いてほしいという現実と
それだけでは終わらない・・
なんて言うんだろう、
読むたびに自分自身がやさしくなるような。
そんな本なのです。

自分の愛する人たちみんなの本棚に
この本が並んでいたら素敵だな、って思い
仲の良い友人や今年お世話になった人に送り中。

これを読んでくれたあなたの本棚にもぜひ☆
スポンサーサイト



プロフィール

utsugimaika

Author:utsugimaika
・ラジオDJ
・チャイルドボディセラピスト
・JICA中部なごや地球ひろば 
 オフィシャルサポーター
・Supporter's Support代表
・コップなごや水基金 コーデュネーター
・なんとかしなきゃ!プロジェクト メンバー
・フェアトレードタウンなごや推進委員
 
                  など

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク