大事な思い出

IMG_0516.jpg
不思議な夢を見た。
死ぬ時には、お金も物も何も持ってけなくて、
ただ誰かと共有した時間、思い出だけは持っていけるんだ
って思いながら泣きながら起きた朝。
お金はただそんな思い出を作り出すためだけにあるもの、
時間や思い出こそが大事だったんだって最後に気付く。そんな夢だった。

独身の頃は、美しいものを見たり、
心が動く瞬間・感動することが多い人生こそが豊かなんだと思ってた。
今は「あぁ、今わたし幸せだなぁって思う瞬間」が多いことが
豊かな人生なんじゃないかと思うようになっている。
そして、そんな瞬間は結婚してから、子供が生まれてからぐっと増えた気がする。

結婚式や息子が生まれた日のことはもちろんだけど、
写真に残らないような何でもない日の何てことないでも
強烈に覚えている風景や温度感、瞬間がある。

月曜日から岡山出張の帰り、そのまま来てくれた夫は今日名古屋へ帰る。
昨日の夕方、近所のドラッグストアへ乾電池を買いに行った帰り道
「ぼく、パパと手つなぐー♡パパとママも手つないでー!」と言い出した息子。
いつもは私たちの間に来るので、今日は違う並び。

「え、いいよー。こんな地元で恥ずかしいわ!」と笑って受け流していると
「パパとママもつないでよー!」としつこいので私たちも繋ぐことに。
そういえば夫と手をつないで歩くなんていつ以来だろう。
照れる私たちと大満足の息子。

結局ご近所さんが洗濯物を取り込みに出てきたので
その手はすぐに離してしまったけれど、
一列に並んで歩いたほんの数歩もまた大事な思い出の一つになった。

きっと自分に余裕が無かったり、
うっかりしてると気付けず流してしまったりする、
こんな何でもない時をできるだけたくさんしっかりと
心に留めて積み重ねていきたいな。
二人がなかなか起きてこず、そんなことを一人ぼーっと思う朝。
スポンサーサイト
プロフィール

utsugimaika

Author:utsugimaika
・ラジオDJ
・チャイルドボディセラピスト
・JICA中部なごや地球ひろば 
 オフィシャルサポーター
・Supporter's Support代表
・コップなごや水基金 コーデュネーター
・なんとかしなきゃ!プロジェクト メンバー
・フェアトレードタウンなごや推進委員
 
                  など

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク