スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月イベント名決まりました

IMG_7581.jpg
今日は名城大学の日。
もう試験も終わって冬休み中なので、ホリデーランチです!
学食とは思えない豪華さ、オシャレさ。

IMG_7582_201702031327537f1.jpg
8月に開催のイベントに向けて着々と学生たち準備が進んでいます。
イベント名も決まりました!
「夏休み アフリカわくわく体験」です。

IMG_7584.jpg
イベントではカンガの着付けもするので
カンガの着付けの練習も。

IMG_7587.jpg
みんな似合ってる!
準備を通して、学生たちは毎回東アフリカの文化を学んでいます。

IMG_7590_20170203132806dfb.jpg
この日はティンガティンガのお話も。
その後、図書館前で見つけたティンガティンガアートを見て
「これまで何もわからず何気なく見ていた絵がいきなり親近感だね。」
「これってタンザニアの絵だったんだ!」
「クマーラ先生の知り合いの有名な画家だって言ってよ。すごいね」と大興奮。
せっかくなので記念撮影しました。

毎月、アフリカの文化や生活に触れることで、
彼女たち自身のアフリカへの気持ちや見方も
最初会った頃から随分変わってきているような気がします。

私は授業をするだけの非常勤講師ですが、
何だか自分のゼミ生を持てたみたいで本当にかわいい。
自分の知ってること、たくさん伝えて色々経験させてあげたいな、と思っています。
スポンサーサイト

日曜日

IMG_7569.jpg
今日のお昼はばばばあちゃんの蒸しパンづくり。

なす味噌蒸しパンに、コンペイトウ蒸しパンに、レーズン蒸しパン。
本当はもっと色々作る予定が、3種類で力尽きました(笑)
でもなす味噌蒸しパンが意外にもすごく美味しかった!

IMG_7676.jpg
夜はトミカタウンを作るー!
と壁に貼った紙にトミカたちの形を写した後、

IMG_7684.jpg
なぜか、息子の講義(笑)

スリーパーはpanioのパニ子作のものを
お隣さんが出産祝いでくれたのですが、
娘と色違いのお揃いでかわいいー!
なんなら、大人もお揃いでお願いしようか、なんて言ってます。
さすが、panioだなー!

1月のルププ

IMG_7545.jpg
世界と出会う絵本ひろばルププ、
もうすぐバレンタインだね、ということでフェアトレードチョコレートをテーマに
私はガーナの絵本と、「その子」という児童労働を扱った
谷川俊太郎作の絵本を読みました。

IMG_7547.jpg
これまで小学生の子たちが多かったのですが、
来年度からは私のママ友たちがスタッフに加わってくれるので
一気に3歳児が増えます!
小さなお子さんもぜひお待ちしてます^^

IMG_7544.jpg
絵本の後にはお隣のフェアトレードショップ、フェアビーンズで
フェアトレードのチョコレートを試食してお話を聞きました。

IMG_7505_20170203132715220.jpg
ちなみに我が家が宅配を頼んでいるコープさん(アイチョイス)でも
フェアトレードのチョコレート特集やってました。

IMG_7504.jpg
そして、我が家で普段使いのチョコレートもいつもフェアトレードのものです。
(イオンにはたくさん種類ありますね!)
身近にフェアトレードのものを買える機会がどんどん増えてきて
嬉しいなぁと思います。

今年はバレンタイン、フェアトレードのチョコレート選んでみませんか?

次回ルププは2/26(日)に開催です!
曜日が変わっているのでお気をつけくださいね。

妹の特技は

IMG_7552.jpg
10ヶ月になった娘がようやくハイハイを始めました!(遅っ。笑)
生後3ヶ月くらいの活発だった性格は何処へやら、
すっかり重くなった体重をどうしても自分の力では動かせずに
じっとしていた彼女ですが、ようやくほふく前進ができるほどになってきました。

ちなみにお兄ちゃんも10ヶ月でハイハイをしたので
(何なら、お兄ちゃんは寝返りも10ヶ月)
10ヶ月というのはビッグベビーの我が家の平均のようです。

IMG_7496.jpg
でも、そんな娘にも得意なことがあります。
それは、食べること!!

最近、おかずばかりでご飯を嫌がるようになったので
ご飯も全部自分で掴み食べさせるようにしたところ、
よく食べるように。
そしてほとんどこぼさずに上手に食べるのです。

IMG_7497_20170203132712c39.jpg
お兄ちゃんの時は、床にはボロボロこぼすし、
納豆ご飯なんてしようもんなら髪の毛まで納豆まみれになって
そのままお風呂に直行していたんですが、
納豆ご飯ですら、食べ終わった後には手と口を拭くだけで大丈夫。

前掛けのエプロンに入ったのも
最後に摘んで食べるのでここにもそんなにたまらず。

女の子だからなのか、性格なのか、
器用に食べる!
結果、最初から最後まで放ったらかしで良いので
かなり楽になりました。

最近、ちょっとした仕草や座り方なんかもやっぱり女の子で、
母はもう可愛くて仕方ないです。

概念

IMG_7476.jpg
最近、へんしんバイクを普通に移動手段として使えるようになり、
2駅分お出かけしてきました。
帰りは疲れてバイクはベビーカーに乗せて歩いて帰ってきましたが。
それでもよく頑張った!

昨日夫が珍しく
「ねぇ、そろそろ数字とか文字とか教えた方がいいんじゃない?
こないだ『4つあるマシュマロ、パパと分けたら何個?』て聞いたら
『2個ずつ』ってちゃんとわかってて数字教えてあげたら
もっと楽なんじゃないかって思ったんだけど」と言い出しました。
そんなことパパが考えてたなんて意外!(笑)

でも、私は前に
「大人は数というとパッと数字が浮かんでしまうけど
数字を知る前の子供は数を概念として捉えていて、
本当に数学ができる人はその概念で数学を解いていくので
あんまり早く数字は教えない方がいい。」というのを聞いたことがあって、
我が家はやっぱりまだ教えないでいよう、という結論になりました。
とはいえ、もう勝手にいくつか読める文字や数字もあるので
自分で覚えていく分には良しとしています。

文字も同じで、文字を知っちゃうと絵本も字を追っちゃうというのを聞いて
まだ、教えないでいようかな、と。
まぁ、早く教える、遅く教えるはどちらが良いというのではなく
親の好みなような気はするのですが。

ちょうど今週図書館で借りた本の中で谷川俊太郎が
「ことばには意味だけがあるだけじゃない。
意味にこだわるとつまらない。
だって学校教育は全部意味だもんね。

意味というのは、人間社会の中でことばができてから
できあがったものでしょう?
ところが「存在」というのは、ことばが生まれる以前からあったわけでしょう。
ぼくは名前がついていない存在の手触りみたいなものに迫りたいと思うんです。

とくに、ちいさい子はまだことばは知らないから、
名前のない存在そのものに関心をもつし、
そういうものと一体化する能力があると思うのね。」
(クーヨン 2016年2月号より)

と言っていてとても素敵な考えだな、って思いました。
何をどの時期にって周りの話とか聞いちゃうと
色々迷うところではあるんですが、
我が家はそれを知る前の感性をじっくり楽しんでいきたいなぁ、と思う今日この頃。

どうでもいいんですが、昨日の会話。
「ママー、このお肉ちゃん何の味?」
「塩麹だよ」
「へー!鶏肉ちゃん、工事中でーす」

そんな言葉遊びも楽しい年頃。
プロフィール

utsugimaika

Author:utsugimaika
・ラジオDJ
・チャイルドボディセラピスト
・JICA中部なごや地球ひろば 
 オフィシャルサポーター
・Supporter's Support代表
・コップなごや水基金 コーデュネーター
・なんとかしなきゃ!プロジェクト メンバー
・フェアトレードタウンなごや推進委員
 
                  など

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。