家族でえいが

久しぶりに夫がDVDを借りてきてくれたので、
夜2人でゆっくり見ることに。
お供はポップコーン!…ではなく、
お鍋いっぱいにわらび餅を作って冷やしておきました。

夜は授乳のペースが2時間くらいあくので、
上手くいけば途中止めなくていいはず!と
たっぷりおっぱいもあげて寝かせて「よーし、準備万端!」と
わらび餅片手に見始めたら開始5分で
寝室から「ふぎゃー。ふぎゃー。」と(笑)

いつもは8時に寝室で寝かせて、
テレビはシャットダウンだけど、今日は特別ね。
リビングに連れてきて抱っこしながら見始めるとあっと言う間に寝て、
最後まで腕の中で静かにしてました。

楽しい時は一緒にいたいんだよね。
わかってるんだなぁ。

DSCF5361.jpg

最近、スリングも使うようになってきました。
アフリカの布パーニュのスリングは
名駅にあるアフリカンショップfarafinaのもの。

アフリカ柄のベビー服なんかもあって
これがめちゃくちゃかわいいのです♡

IMG_5814.jpg
スポンサーサイト

N’nato camara ワーク&ライブ

アフリカのイベント情報です♪

??-36

☆ギニア人女性ダンサーのN'nato Camara が名古屋に来ます!!
LIVEにはラウラウバングーラAND我らランボーバングーラ!
彼らのライブも実は名古屋初!
見逃せない!

11月16日土曜日
Nnato Camara(ンナトゥカマラ)
☆ダンスワークショップ
15時15分〜16時45分
レッスン料3000円
場所 Jstation
名古屋市中区栄1丁目21-34
tel 0522029222

☆LIVE
18時オープン
20時スタート
料金 2500円
場所 喫茶デシブル 
名古屋市栄5-6-33栄能楽ビル西館1F
052-243-7525
https://www.facebook.com/decibelweb
出演者 ンナトゥカマラ、ラウラウバングーラ、
ランボーバングーラ、さとみ(鹿児島)…and more

N’nato camara プロフィール

ギニア共和国出身、スス族。バレエ・タエリのダンスソリスト。
サーカスデバオバオにも所属。
バレエジョリバ、バレエ アフリカンのダンス指導者としても活躍。
2004年カナダへ移住。アメリカ、メキシコ、北欧にて
ワークショップやライブを行い活躍している。
2011年には、初来日し長崎ハウステンボスのダンスパフォーマンスを行った。
きれのあるダンス、素敵な歌声をもつ。


●お問い合わせ、予約
ななまで farafina.shop@gmail.com

ウードゥとスイマーバ

我が家にウードゥが来た!

DSC_0043_201310281540293e0.jpg
ネットでたまたま見つけて一目惚れしてしまった
くまのウードゥ。おんぶされてる子どもはティズー。
かわいすぎませんか♡

わたし(クレヨンしんちゃん的声で)
「こんにちは。ウードゥだよ〜
この子はティズーよろしくね」

わたし(ミッキー的声で)
「僕ティズー。僕の名前言えるかな?
僕の名前はなーんだ」

息子
「うー。」

わたし(ミッキー的声で)
「そう、ティズー。
すごいね。ティズーって言えるんだね。
(決して言えてはない)僕はね・・」

と、もう番組で培ったモノマネが止まりません(笑)
ただでさえ、よく喋る母ちゃんが興奮すると大変です。

DSCF5325.jpg
一方、息子は最近スイマーバにハマってます。
良いから使ってみて、と友人が貸してくれて
何気なく使わせてみたらびっくり。

今まで見たことない顔で喜んでる!
そうだよね。今まで自分の思うように動けなかったのに
いきなり自由に動けるんだもんね。

教えてないのにキックとかして泳いでいました。
先輩ママのオススメは外さないなぁ。

スクマ・ナ・ニャマ

DSC_0028_20131028154028dbc.jpg
JICAの情報誌JICA's WORLDが今号から
mundiと名前を変えてニューバージョンになりました。
mundi(ムンディ)というのはラテン語で「世界」の意味なんだそうです。

途上国の現状や、現場で活動する人々の姿を紹介している冊子なのですが、
その中に「ケニアの文化を知ろう」として、
ケニア料理のレシピが!

DSC_0002_201310281540267f8.jpg
という訳で、お昼ご飯に作ってみました。

「スクマ・ナ・ニャマ」という料理。
「スクマ」は青菜と赤タマネギの炒め物。
「ニャマ」は肉を意味するらしい。

スパイスも全然使わない、授乳中のママにもやさしいレシピ。
特別なものは入れず、普段よく使う食材だけなのに
不思議。ケニアの味!行ったことないけど(笑)

でもアフリカで出てくるものの味がした。

mundiはなごや地球ひろばに置いてあって
自由に持ち帰れるので、行かれたらぜひ手に取ってみてください。
ちなみに今号、渋谷敦志さんのケニアの写真特集もあって、
これもとっても素敵です。

育児の百科

DSC_0002_2013102815394769a.jpg

先日、母が来てくれた時に持ってきてくれた育児書、
松田道雄の育児の百科。未だに大人気の本だけど、
これ実は私が生まれた時に母が買って使ってたもの。

物心ついてからも何かあると
この赤い本を出してきては調べていた母の姿を思い出す。

中は気になるところをさっと辞書のように引けるようになってて便利!
わかりやすいし、読むと安心できるように書いてくれてるのがいい。

古いページをめくると赤青えんぴつの朱色で
線を引いてあるところが何カ所も出てきた。
三十年前、今の私より若かった母が一生懸命私を育ててくれていた跡。

育児は自分の人生を生き直すことだ、と聞いたことがある。
自分の記憶がまだない時間、親が自分をどんな風に育ててくれていたのかを
自分が子どもを育てることによって知っていく。
そんな時間を生き直す。

わたしは何色のペンで跡を残そうか。
道雄先生、2代目ママもお世話になります。
プロフィール

utsugimaika

Author:utsugimaika
・ラジオDJ
・チャイルドボディセラピスト
・JICA中部なごや地球ひろば 
 オフィシャルサポーター
・Supporter's Support代表
・コップなごや水基金 コーデュネーター
・なんとかしなきゃ!プロジェクト メンバー
・フェアトレードタウンなごや推進委員
 
                  など

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク