ご報告

ZIPPIEのみなさん、いつも番組を聞いてくださってありがとうございます。
直接オンエアを通して、お伝えしたかったのですが
こんな形でのご報告になってしまいごめんなさい。

元旦の入籍後すぐに新しい命を授かりました。
予定日はZIP-FMの誕生日と同じ10月1日!とダブルで嬉しく、
毎日のオンエアもここまで二人一緒に楽しくやってきたのですが、
私のせっかちな性格が体にまで染みついてしまっていたのでしょう。
1ヶ月以上も早く私の体は勝手に出産準備に入ってしまい、
早産の危険があるため緊急入院となりました。

突然のことで、みなさんにもご心配をおかけしてしまい、
本当に申し訳ありません。

4月から大好きなスタッフたちと大事に育ててきたSMILE HEART BEATは
4ヶ月半のナビゲートとなってしまいましたが、私の大好きな番組です。
一足先に生まれた子どものようなものです。
これからもみなさんにたくさん愛してもらえると嬉しいです!

これからもSMILE HEART BEATを、ZIP-FMをよろしくお願いします。
そして、いつかまたお耳にかかれる機会を楽しみにしています。

空木マイカ
スポンサーサイト

最愛の大地

IMG_5477.jpg
アンジェリーナ・ジョリーが初めて監督・脚本・プロデューサーをつとめた
映画「最愛の大地」を一足早く見させてもらった。

UNHCR(国連高等難民弁務官事務所)の親善大使を10年つとめている
アンジーが選んだ題材は、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争。

恥ずかしながら、わたし自身あまりこの紛争に関しての知識がなく、
こんなにひどいこと起こっていたのかと知るきっかけになったことがまず第一。
考えられないような大虐殺、民族浄化を謳ったレイプ・・。
それは第二次世界大戦以降のヨーロッパで最も悲惨な争いだった。

紛争前はごく普通のカップルだった
セルビア系ボスニア人の警官ダニエルと、ムスリム系ボスニア人の画家アイラ。
それが紛争が勃発するといきなり敵味方に分かれてしまうことになり、
ダニエルはセルビア系ボスニア軍の将校に。
アイラはそこでひどい仕打ちをされる捕虜に。
何とかアイラを救おうとするダニエルだけど、
2人はそれぞれ愛をとるのか、民族をとるのか究極の選択を迫られる。

愛と横に並べてどちらかを選ばなくてはいけない選択肢として
「民族」自分のアイデンティティが置かれるというのはどれほど辛いことなのか。

毎日を幸せに安全に暮らせていることの尊さに改めて気付かされる。
だからこそ、こういった歴史や世界に目を背けず、向き合っていきたいなと思う。
それはきっと自分の毎日の生き方も少し変えてくれる気がする。

映画としても素晴らしくて、
最後のシーンなんかは特にアンジーのアートセンスが光ってた。
この機会にぜひ見てみてください。

今週末8月10日(土)からロードショー
プロフィール

utsugimaika

Author:utsugimaika
・ラジオDJ
・チャイルドボディセラピスト
・JICA中部なごや地球ひろば 
 オフィシャルサポーター
・Supporter's Support代表
・コップなごや水基金 コーデュネーター
・なんとかしなきゃ!プロジェクト メンバー
・フェアトレードタウンなごや推進委員
 
                  など

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク