FC2ブログ

皆既月食ライブ

039.jpg
昨日の皆既月食はどんな風に見てました?

私は仲間たちと平和公園でシート敷いて
寝袋にくるまって最後月が満ちるまで
ただ、ぼーっと眺めてました。

三脚も望遠レンズもなく、
良い写真は全然撮れなかったけど、
これはこれで味がある気がして気に入ってます。

055_20111212173113.jpg
皆既月食って不思議だね。
もちろん仕組みは理解してるけれど、
そうではなく、数時間のうちに月が満ち欠けをする理由を
いろいろと考えたくなる。

ちょうど一か月前に作ったスマイルブックは
大好きなお日さまに会えなくて、
金平糖の涙を流すお月さまが泣いている間は欠けていって、
お日さまが同じように悲しまないように、と
もう一度金平糖を食べるときに満ちてくるというお話だった。



昨日友達に借りた本には
三日月は聡明な人びとの魂を
引き寄せることによって満ちていく。
それを、太陽に運び終えると月はまた欠けてくる。
なんて話があった。

068_20111212190253.jpg

わたしは、何だかライブを見てるみたいだなぁって思ってた。
悲しみも、怒りも、やさしさも、愛も
一生のうちに見せるいろんな表情を2時間ほどで
すべて見せてくれるアーティストのように。

一カ月かけて見せる表情をほんの数時間の間にすべて見せてしまう。
満月を見たときの思い、三日月を見たときの思い、
半月を見たときの思い、その感覚を一夜で味わってほしくて。

いつもは見えない部分もちょっと赤に演出してみたりして。
だからこそ、皆既月食ライブ、最後までしっかり見たかった。
最初お天気心配したけど、後半は雲も晴れ最高のライブになりました。

あなたが考える、皆既月食のおはなしは?

シャッター

10010701773_20111207175720.jpg
大学時代の部屋の写真が出てきて、
物の少なさにびっくりした。
いつのまに私はこんなに物を増やしていたんだろう。

だけど、まわりを見渡すとどれも必要なものばかりで。
好きなものしか置かないというのは昔から変わっていないみたいだ。
好きな物が増えたんだな。

でも何だか、あの部屋に戻ってみたくなった。

10047572594_20111207175719.jpg
こんなに物は増えたけど、戻らないものは戻らない。
フランスで一目惚れして買って毎日使っていたカップ。
割れてしまってからもう3年ほど経つ。

italy_20111207175717.jpg
イタリアで道に迷ってたどり着いた場所。
もうきっと二度と行けない場所。

fr2_20111207175718.jpg
フランスのエズで塀を降りようとする猫の絵になる姿も
もうきっと一生カメラにおさめることはできないだろう。

fr1_20111207175719.jpg
シャッターチャンスは逃すためにあるんだって。
カメラマンの友人が昔言ってた。
もっともだな、と思う。

それでも人がシャッターを押すのは
もうそこに戻れないことを知っているから。

目に焼き付けるのもいいけれど、
もっともっと覚えておきたくて。

思いだすきっかけを残しておきたくて。

256_20111207180949.jpg
きっと人はまたシャッターを押すのだと思う。

正月明け沖縄の離島へ行くことにしました。
またたくさんシャッターをきってきます。

下呂温泉2

070.jpg

071.jpg

073.jpg

075_20111204220244.jpg

076_20111204220331.jpg

078.jpg

081.jpg

082.jpg

084.jpg

086.jpg

087.jpg

088.jpg

090_20111204220420.jpg

091.jpg

092.jpg

095.jpg

下呂温泉1

取材で下呂温泉へ行ってきました♪

002_20111204215935.jpg

005_20111204215934.jpg

009_20111204215934.jpg

011_20111204215933.jpg

015_20111204215932.jpg

018.jpg

020_20111204220009.jpg

021_20111204220009.jpg

026.jpg

027_20111204220008.jpg

028_20111204220007.jpg

029_20111204220007.jpg

031.jpg

042_20111204220115.jpg

043_20111204220114.jpg

046_20111204220113.jpg

047_20111204220113.jpg

048.jpg

053_20111204220150.jpg

055.jpg

059_20111204220149.jpg

060.jpg

062.jpg


金曜日のであい

好きなもの、いわゆる好みが似ている人というのは
誰しもいるもので、そんな人が近くにいると
それだけで自分の幅は二倍にも三倍にも
広がっていくような気がする。

IMG_20111202211330.jpg
ナビゲーターのイレーネはまさにそんな友人のうちの一人。
最近お互いのお気に入りのCD
(大体私がアフリカ、イレーネがドイツのもの)を
よく交換しては、あれやこれやと盛り上がっている。

そんな中、昨日ZIPでイレーネのお気に入りのクリスマスCDを
聞かせてもらって、もうひと聴き惚れしちゃったわたし。
「今度貸すよ」の言葉に、
「大丈夫!わたしコレは買うわ」と答え、
今日早速タワレコで買ってきた5枚組のアルバム。
songs for Christmas / Sufjan Stevens

暖炉の前で静かなクリスマスとかいいなぁ、と思う人には
かなりツボな音です。

003_20111202212325.jpg
家に帰るとポストの中に
「マイカちゃん昨日言ってたCD入れとくねー」と
イレーネから同じCDが!

というわけで思いがけず我が家に現在2つあるsongs for Christmas。
こういうミラクルが何だかうれしい。

IMG_1981.jpg
今日、友人に連れってもらった本山のかわいい雑貨屋さん
Robin's Patch(⇒コチラ
ドイツやチェコやハンガリーなどなど東欧の雑貨を扱うお店で
最近ずっとずっと行きたい熱が高まっていた
ヨーロッパ旅を何だかちょっと味わえたような気持ち。

自分が美しいと思うもの、
自分の感性をくすぐるものに囲まれてる時ほど
幸せな時間ってないな、と思う。

だからこそ、お金はそういうものにかける自分でいたいなって思う。

013.jpg
Brough Superiorのブローチと
ドイツの街のレターセットは自分用に
イレーネにもおみやげをいくつか(←好きだなぁ!笑)

021_20111202212324.jpg
Brough Superior(⇒コチラ)のアクセサリーは
本当にかわいい。

絵本の中から飛び出してきたみたい。
ネックレス、これから集めたいな。
ブローチは早速コートへ。

024_20111202212324.jpg
そしてたまたま本屋さんで見つけた「日々」というZINE。

037_20111202212323.jpg
お料理に暮らしに旅に器に
わたしの好きなものがぎゅぎゅっと詰まってる。

今夜はそんな出逢いの数々をじっくり味わおう。
プロフィール

utsugimaika

Author:utsugimaika
・ラジオDJ
・チャイルドボディセラピスト
・JICA中部なごや地球ひろば 
 オフィシャルサポーター
・Supporter's Support代表
・コップなごや水基金 コーデュネーター
・なんとかしなきゃ!プロジェクト メンバー
・フェアトレードタウンなごや推進委員
 
                  など

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク