FC2ブログ

クリスマスのその夜に

IMG_2068.jpg
最近、イレーネのブログなんじゃないかと思うくらい
この人よく登場していますが(笑)
パーティから一夜明けて、次の日にまたまた
イレーネと気になってた映画を見てきました。

クリスマスのその夜に

本当に素敵な映画で、
もしクリスマスまでに間に合うようであれば絶対に見てほしい!

ノルウェーの映画なんだけど、
とてもオシャレであったかかった。

お昼の3時半くらいになると
太陽が沈むというノルウェーでは夜がとても長い。
これは、そんな長い長いクリスマスイヴの夜に
みんながどんな風に過ごしているのかを集めてる。

誰だって大切な人と一緒に過ごしたい。
そのために小さなウソをついた人。
何とか電車賃を手にしようとした人。

そんな姿がとても愛おしい。

でも、みんながみんな過ごせるわけではないんだよね。
それはきっと映画の中だけではなくて、
現実の世界でもそう。

自分に仕事があったり、相手が仕事だったり、
大切なひとと想いが通じ合えず一緒には過ごせなかったり、
いろんな状況がある。

だけど、どんな状況であっても
誰にとってもやっぱり特別な日だから
少しでも素敵な時間がそこに流れたら良いな、と思う。



これを見ると今年のクリスマスの過ごし方が変わるかも。



英題はHome for Christmas
お家に帰りたくなる映画です。

クリスマスパーティ

IMG_2050.jpg
先週はナビ仲間が我が家に集まってクリスマスパーティしました。

IMG_2063.jpg
なりたまさん

IMG_2064.jpg
なっちゃん

IMG_2065.jpg
イレーネ、そしてねねさん

IMG_2051.jpg
イレーネが友達に送ってもらった
イギリスのクリスマス・クラッカーも
持ってきてくれました。

イギリスのクラッカーは日本のとちょっと違う。
筒状になってて、端っこを2人でひっぱりあうと弾けて、
中から紙の王冠とおもちゃ(この日は知恵の環)と
格言やらジョークやらが出てくるのです。

引っ張って手元に残ったのが長い人の方が
その中身をもらえるという仕組み。

IMG_2055.jpg
あと、イエーネがドイツのグリューワインも作ってくれました♪
ホットワインなんだけど、
自分で作ってもこんなにおいしくなったことなかった!
さすがです。

IMG_9350.jpg
トークの内容は絶対外には出せない暴露話ばかりだったけど
写真で見るときれいなもんだねぇ(笑)

楽しい夜になりました☆
またやろうね!

農地・水・環境のつどい

かなーりギリギリになってしまいましたが
明日は安城市文化センターで開催される
「農地・水・環境のつどい」というイベントの中で
講演をさせていただきます!

1時間の講演なので、
フェアトレードのこと、水のこと、アフリカのこと
いろんな切り口で話せたらって思ってます。

コチラ

よろしくお願いします。

クリスマスの贈り物は

IMG_2041.jpg

今日、フランス人の友人からクリスマスカードが届いた。

「フランスは寒いよ。名古屋は?
仕事楽しんでるみたいだね。
わたしも春から仕事始めるよ」

そんな言葉に顔がほころぶ。

年賀状もお歳暮もクリスマスカードも
好きなタイプ。

一年に一度ちゃんと手紙を書いたり、
ありがとうってあいさつできたり、
会えない人に一年の報告ができたり。

時間に追われることももちろん多いけど
どうせだったら楽しんでやりたい。

IMG_2040_20111217184700.jpg
今年はお世話になった友人たちに
クリスマスカードと一緒にこの写真集を贈ってる。

わたしがアフリカを好きになるきっかけを作ってくれた
写真家桜木奈央子さん(⇒コチラ)の本。

番組でもご紹介しましたが、
彼女のブログの大ファンで、いつもそれを読んでは
行ったことのないアフリカへ想いを募らせてた。
そして初めて行ったのが奈央子さんがずっと写真を撮り続けていた
ウガンダだった。

今は落ち着いたけれど、ウガンダの北部ではずっと内戦があって、
子どもたちは誘拐され少年兵をさせられていた。
わかっているだけでも2万5000人の子どもたちが。

家族を目の前で殺された子。
両腕と耳をそぎ落とされた子。

目を覆いたくなるような悲惨な現実の中で生きる
一人ひとりの人生をとてもていねいにていねいに、
大切に込めた一冊。

なんて強いのだろう、と涙が出る。
しなやかな生き方に自分を顧みる。

一人でも多くの人に届いてほしいという現実と
それだけでは終わらない・・
なんて言うんだろう、
読むたびに自分自身がやさしくなるような。
そんな本なのです。

自分の愛する人たちみんなの本棚に
この本が並んでいたら素敵だな、って思い
仲の良い友人や今年お世話になった人に送り中。

これを読んでくれたあなたの本棚にもぜひ☆

クリスマスの魔法

ずっとずっと想ってた。
「強くなりたい」
「やさしくなりたい」

斎藤和義の歌じゃないけれど、
何だかそんな言葉がひびくような日。

何があった訳でもないのに、
何だかカリカリして、トゲトゲして、
やさしくない自分が嫌になるときってあるよね。

そんな時、昔は決まって花を買って帰ってた。
やさしくなるように。
やさしくなるように。

IMG_2038.jpg
でも、この時期は街に出れば、
ただそれだけでふっとやさしくなれる気がする。

クリスマスの魔法だなぁ。

今日もまた一つクリスマス準備。
トレインチャのクリスマスアルバムと毎年買ってるパネトーネ。

家に帰ってトレインチャのCDをかけると
かたーくなってた心が一気にゆるゆると溶けてくのがわかる。

さぁて、おいしいあったかい晩ごはんを
じっくりゆっくり作ろうかな。
プロフィール

utsugimaika

Author:utsugimaika
・ラジオDJ
・チャイルドボディセラピスト
・JICA中部なごや地球ひろば 
 オフィシャルサポーター
・Supporter's Support代表
・コップなごや水基金 コーデュネーター
・なんとかしなきゃ!プロジェクト メンバー
・フェアトレードタウンなごや推進委員
 
                  など

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク