スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北×ガーナ in なごや ご報告


11月27日に行ったイベント「東北×ガーナ in なごや」
お越しくださった方、ありがとうございました!
とてもあたたかい素敵な時間になりました。


当日参加者は56人。
中には大学生も多く、活気あふれるイベントとなりました。


大貝所長によるJICAとは?地球ひろばとは?といったお話からスタート。
東京にいる大野泉教授からこの日のために送られたメッセージの紹介や
Supporter’s Supportへの寄付受け渡しなど、
距離の離れた東京からのエールも加わりました。


大野先生から頂いた寄付14432円は
そのまま石巻で活動する菅野さんに受け取っていただき
石巻での活動資金として使っていただくことになりました。


そして、この日の主役
元青年海外協力隊員で現在は石巻に住民票を移して活動を続ける
菅野芳春さんのお話です。


まずはガーナ赴任中のお話から。
ガーナという国についてや協力隊時代に感じたことなどについて、
みんなどんどん惹きこまれていきます。
副村長に任命された時の写真が出た時には、笑いが沸き起こりました。


ガーナのビーズを使ってみんなでストラップ作り。結構難しいのです。


ガーナの女性がこれ一つを作るのに
普通であれば10円程度しかもらえていないというのにびっくり。
でも菅野さんの立ちあげたプロジェクトでは、
何とか生活できるようにと1つ作るのに150円ほどをガーナの女性に送っているのだとか。

またアフリカにこんなきれいなビーズがあるのは、
昔、奴隷貿易があった時に人と交換で渡されていたというお話もあり、
胸が痛みました。こんなにきれいなビーズに悲しい歴史が含まれているのです。


イベントの間は飲食自由。
ガーナのチョコレートとエチオピアのフェアトレードコーヒー。


そして、石巻の味噌かりんとうや味噌ピーナッツ、味噌おかきでおもてなし。
避難所になっていた渡波小学校の館長から教えてもらった一押しのお菓子。
高砂長寿味噌本舗というところのお菓子です。


後半はガーナバージョンから渡波バージョンに着替えて(しかも生着替え!笑)
今度は石巻でこれまでどんな活動をしてきたのかを聞きました。
最初から「自立支援」で入っているというお話、
先に繋がる避難所の運営の仕方にみんなの目も真剣です。
頷きながら聞いてくださってる人もたくさんいました。


名古屋でできることを共有しよう!ということで
参加者の中でも活動している方たちにアピールしてもらいました。

こちらはSupporter's Supportも応援している愛知ボランティアセンター。
毎月11日に震災遺児・孤児のもとへ500円募金をするという
ワンコインサポーターズプロジェクトもぜひよろしくお願いします。


一人ひとりが自分にできること、見つけていきます。


最後はドラムサークル。
Happy Beat☆のくみんさんのファシリテートによって
みんが一つになっていきます。


最後は代表のマイカもファシリテートさせてもらいました。
その時感じたみんなのエネルギー・・すごかった!


「ラストは今日一番の祈りを込めて叩いてください。
 いい世界になりますように」

もっと良い言葉で〆られればよかったけど、
咄嗟に出てきたのがそれでした。

ダダダダダダダ・・・
せーのっ


ダーン。
で、みんなの太鼓の音がピタッと止んだ瞬間、
鳥肌が立って、泣きそうになりました。
実際泣いてくださってた方もいたと後で聞きました。


そう、この感覚を絶対に味わってもらいたかったのです。
一つになるというこの感覚。
言葉じゃないんですよね、体が覚えてる。

震災が起こった後、日常の中でも感じることができたその感覚は
日を追うごとに薄れてきていて。
テレビをつけて「またこのニュースね」と思う自分が
どこかにいたりして。

でも、そうではないのだと思ったんです。
何もなかったように、毎日を過ごすことはできるけれど、
そうではない生き方を選びたい。

だからこそ、体に誰かを想うその感覚を、
自分にできることを考え動くときのその感覚を
しっかり刻んで、それを頼りにまた毎日を生きていけるよう。
今日のイベントが自分の中で何かしら
栞のような役割をしてくれたら嬉しいな、と思っています。


この日の物販の売り上げは24400円


参加費300円×56人=16800円
支援金募金 14401円

合計55601円を菅野さんが代表を務める
協力隊OV有志による震災支援の会にお送りしました。
石巻の活動に引き続き使っていただく予定です。

来てくださった方、本当にありがとうございました!
スポンサーサイト

どようびのあさ

IMG_1973.jpg
いつも何やら絵を描いてもらってアートを楽しんでいるネイル。
今回はとてもシンプルにしてもらった。

「めずらしいですね」

「うん、もう忙しい時期抜けたから。
 ネイルで自分を奮い立たせなくちゃって感じだったんだけど、
 ここから年末まではゆるーくいきないなって」

「わかりやすい(笑)」

そんな会話から生まれたのがこちら。
服もネイルも髪型も、身につけるものというのは
その人の内面の状態もよく表しているな、と思う。

IMG_3231.jpg
わたしの携帯のメモリーには「アフリカ」というグループ分けがある。
今朝はその中の一人、大好きなナナさんからの嬉しい電話で目覚めた。

もしかしたら、またひとつ夢が叶うかも!
ずっとずっといつかやりたいと思っていた夢が。

また決まったらお知らせします。
うん、それにしても幸せな朝☆

032.jpg
そして今日は一日、いよいよ明日に迫ったイベントの準備。
我が家でスタンバイ中の石巻のお菓子。

ツメがなかなか甘いマイカ主催なので、
まわりのスタッフがやきもきしながらかなーり支えてくれてます。
ほんとにありがとう。

特に大学生のスタッフが頑張ってくれたので
申込者の8割が大学生という状態(笑)うれしいなぁ。
大学生のパワーって本当にすごいと思う。

心を込めてていねいにていねいに作り上げてきたイベント
ぜひ明日お時間あればいらしてくださいね♪
ストラップの材料の準備があるので
事前にお申し込みいただけるとうれしいです!

さ、がんばるぞー!

324_20111031175620.jpg

☆★☆★☆ 東北×ガーナ in なごや ☆★☆★☆
 ☆★☆   ~いま、できること~   ☆★☆

協力隊員時代にはガーナで副村長に就任し(日本人初?)、
震災の後には東北へ赴き、
宮城県石巻市渡波(わたのは)の住民になった
現在も渡波でボランティアとして活動する 
元青年海外協力隊員 菅野芳春さんを迎えて
東北の文化とガーナの文化の両方に触れる一日。

今、ガーナの女性が作った布を、
渡波のお母さんたちにエコバックにしてもらう
というプロジェクトを始めようと動き出しています。
そのキックオフイベント、ぜひ遊びにきてください。

ガーナの布とビーズでオリジナルストラップを作り、
渡波とガーナのお菓子とお茶を楽しみながら復興地のお話を聞き、
最後は祈りを込めて、みんなでドラムを叩き、踊りましょう。
2つの土地の文化に触れながら、
今名古屋でできること、一緒に見つけていきませんか?

日時:2011年11月27日(日)14:00~16:00
場所:JICA中部 なごや地球ひろば セミナールーム
http://www.jica.go.jp/nagoya-hiroba/information/access.html

スケジュール:14:00~14:30 ガーナのお話
14:30~15:00 ガーナストラップ作り ワークショップ
15:00~15:30 石巻の「これまで」と「これから」のお話
15:30~16:00 ドラムサークル

主催:Supporter’s Support
   (http://supporters-support.greenwebs.net/)
協力:JICA中部、elSOUL、Happy Beat☆
司会:空木マイカ(ラジオDJ)
参加費:300円
お申し込み:supporters-support-um@mail.goo.ne.jp

※当日は渡波のママたちが作ったチャリティグッズの販売もあるよ!

best webale wedding

IMG_1893.jpg IMG_1896.jpg
去年、結婚はしたものの式はあげていなかったタケ&ミオ夫妻。
そこで、今回はウェバレの手作りウェディングをプレゼント!という集まりでした。

以前ウェディング業界で働いていたコマキが
ベールやネクタイを手作り!

IMG_1903.jpg
ステキー!ミオ大変身。
式本番まで花嫁は花婿に会えません。

IMG_1909.jpg

ナミのキーボードに合わせて入場&讃美歌を歌い、

PB193839_2.jpg
マイカ神父の下で愛を誓います(笑)

IMG_1913.jpg
晴れて2人はウェバレの前で夫婦として認められました。
みなさま大きな拍手をお送りください。

IMG_1946.jpg IMG_1943.jpg
左が手作り結婚証明書。
ちゃんとその場でサインもしてもらいました。
承認はウェバレ全員です。

IMG_1915.jpg
そのまま披露宴へ。
ケーキカットの後はもちろんファーストバイトも!

IMG_1918.jpg
では、みなさまどうぞしばらくの間ご歓談ください。

PB193894_2.jpg
披露宴の司会は赤のロングドレスに着替えたマイカが担当。
あれっ、ネックレスが神父のままですが(笑)

IMG_1921.jpg
廊下では男性陣が何やら準備を始めたようです。

IMG_1924.jpg
モンゴル800のライブで出逢った2人のために、
余興は小さな恋のうたのカバーで「小さなミオの歌」!

その後は流れから「あなたに」を全員即興で合奏&合唱。

結婚式っていつもなかなか主役とゆっくり話せなかったりするけれど
今回はみんなが自分の得意を持ち寄って作り上げた式。
誰もがこれまで出た中で一番の式だった!と口を揃えるのでした。

IMG_1960.jpg
まさかのミオたちも引き出物を用意してくれていて、
それが何とウェバレオリジナルのマグカップ!

ウェバレというのはウガンダの言葉で「ありがとう」なので
世界中の「ありがとう」の言葉が入ったデザイン。
引き出物に泣きそうになってしまったのは初めてでした。

IMG_1965.jpg
そして、もう一つのプレゼントがウェバレコンピレーションCD。
みんなで3曲選曲して、理由も書いたものを集めて作りました。
デザインはもちろんミオ。
表紙のジャケットは顔がくるくるまわっていろんなバージョンになる仕掛け。
手が込んでるなぁ。

理由を読んでいるとみんな「旅」「愛」「家族」という言葉が出てくる。
レゲエ好きのナミにアフリカ好きの私に、ロック好きの男子チームに・・と
ジャンルはバラバラだけど、どの曲を聞いても、
「あ、この音わたしも好きだー」と思える。
根っこの大事にしてる部分や好きなものがこの8人は
ほんとに一緒なんだなぁ、と改めて。

家に帰ってからずっとハードリピートです。

IMG_1969.jpg
未だ余韻冷めやらず。
みんなに早くまた会いたいなぁ、と思いながらこれを書いています。

ミオにもらったwelcome webaleの紙は額に入れて
玄関に飾りました。
我が家はいつでもウェバレ歓迎中です。

オシャレな友人宅

10034621851_20111122165046.jpg
過去のブログでも度々登場している
大切な仲間webale(ウェバレ)が大集合。

くだらないことを本気でやる!を合言葉に集まった
8人のグループです。

10136380939.jpg
過去には設定を決めて
勝手にあいのり収録をやってみたり。

002_20111122165656.jpg
千葉の山奥へ雲海を見に行ったり。
これは濡れた道を上がらない車をみんなで押してあがる、の図。

IMG_1958.jpg
東京で知り合ったそんな8人は、今ではわたしが名古屋、
他にも沖縄、神奈川とみんなちょっとずつバラバラになってしまってけど、
それでも一年に一度は何かしらイベントを作って集まります。

今年は去年結婚した仲間の一人ミオの新居へ。
玄関のウェルカムボードは何と旦那さまが
タイルも貼って手作りしてくれたそう!

IMG_1829.jpg IMG_1830.jpg
もともと個展をやったりもしているミオはとてもセンスがいいのだけど、
(Supporter's SupportのHPも作ってくれてるよ♪)
オーダーで建てたというお家が何せめちゃオシャレ!

用意してくれているこのかわいいスリッパ
ミオがひとつひとつ既製品を作り変えているのです。
最後は女子チームにプレゼント!ということで
私は一番下の月と星のをもらっちゃいました。

何てステキなおもてなし。

IMG_1841.jpg IMG_1845.jpg
玄関を入るとすぐ、ミオのアトリエスペース。

IMG_1839.jpg
いろんな作品が並びます。

IMG_1837.jpg
「この絵もいいねー」と木馬の隣の絵を指すと
「あ、これこないだタケと音楽聴きながら
自由にペン動かしてったの」と。

何てセンスに溢れたカップル!

IMG_1834.jpg IMG_1939.jpg
キッチンに入れば、いたるところにかわいい仕掛けが。
左のタイルは旦那さまがマジックで
右のタイルはミオが描いたものなのです。

家全体がもう二人のアート作品なんですよね~。

IMG_1857.jpg
そんな二人の仕事スペースはコチラ。

IMG_1859.jpg
何気ない落書きにもセンスが光ってます。

IMG_1866.jpg
そしてわたしたちへのおもてなしも見事!
小さく書かれたwelcome webaleの文字。

IMG_1835.jpg
こっちにも。

IMG_1831.jpg
あっちにも。
途中から宝探しゲームのようになっていました。

IMG_1847.jpg IMG_1848.jpg
そんな素敵な奥さまがこのかわいい笑顔でキッチンに立つミオ!
右はミオが焼いてくれたパイです。

IMG_1950.jpg
続けては旦那さまのスペース。
SONNY MORTER(⇒コチラ)というバイクのパーツのお店をやっている旦那さま。
バイク好きの男性には涙もののガレージです。

IMG_1951.jpg IMG_1854.jpg
そんな素敵な旦那さまタケさんはコチラ!イケメン!!!

こんな雑誌に出てきそうなカップルが実際いるもんなんですね~

IMG_1851.jpg
さぁ、お家探検が終わったところで、音楽をかけて・・

IMG_1853.jpg
LET'S PARTY!!・・ではなく、
私たちは今回あることをやりに行っていたのです。

これからここで何が始まるのでしょうか・・。
つづきは次回!

ボジョレー会

IMG_1809.jpg
17日のボジョレー解禁日はナビゲーター仲間の
イレーネと悦子さんとZIPのワイン好きスタッフが集まってボジョレー会。
ワイン部部長のSさんはなんと説明を書いたワインリストも用意。
背景を知ると深みって増すものです。

IMG_1815.jpg
サン=マルタンの日(11月11日)に解禁になったばかりの
オーストリアのワインとドイツの修道院で生産されたワインの飲み比べ。

IMG_1818.jpg
ボジョレーは今年のと2005年のを飲み比べ。
6年先輩に比べると何だかやんちゃな印象のヌーボーくんだけど、
今年のおいしかったですね!!

全然ワイン、詳しくないけど、
今年は何だかヌーボーっぽくないというか、
バランスが良かった気がする。

IMG_1814.jpg
最後はイタリアワインの飲み比べだったけど、
酔っ払ってるのと、話が盛り上がってるので
ボトルの写真も撮らず・・

今年もとにかく楽しいボジョレー会になりました♪
プロフィール

utsugimaika

Author:utsugimaika
・ラジオDJ
・チャイルドボディセラピスト
・JICA中部なごや地球ひろば 
 オフィシャルサポーター
・Supporter's Support代表
・コップなごや水基金 コーデュネーター
・なんとかしなきゃ!プロジェクト メンバー
・フェアトレードタウンなごや推進委員
 
                  など

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。