スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス家庭風パスタ

IMG_0635.jpg

先日ゲストで来てくれたロッカトレンチの山森さんが教えてくれた
フランス家庭風パスタ (バターとグリエールチーズのみ)作ってみました!

これが本当においしいのー!
パスタをアルデンテに茹でて、バターと絡ませ、
削ったグリエールチーズを上からふんわりかけて混ぜるだけ。
何となく黒胡椒もふってみました。

簡単なのにオシャレ。
サラダとワインと共にどうぞ~♪
 
スポンサーサイト

セヴァンの地球のなおし方

IMG_0658.jpg

絶対に見ようと楽しみにしていた映画「セヴァンの地球のなおし方」。
今日から渋谷のアップリンクで公開!ということで、
公開初日のしかも朝イチ初回で観てきました(笑)

1992年、リオデジャネイロで行われた環境サミットで
12歳の女の子が世界のリーダーたちを前に6分間のスピーチを行った。
スピーチが終わった時、人々は立ちあがって拍手し、涙したのだという。

それから月が流れ12歳だったセヴァンは31歳になり、母になった。
そんな母になったセヴァンの口から語られる言葉。
92年のあの日から今日までのこと。

監督は「未来の食卓」の監督ジャン=ポール・ジョー。
主に食にフォーカスをあて、
農薬の危険性(農薬を作っている会社が
それで起こった病気の治療薬も作っていたり!)を中心に
今世界が抱えている問題が描かれていた。

その中には原発の問題も出てきた。
(震災前に作られているので、例に上がったのは美浜原発の事故だったが)

IMG_0661.jpg

自分たちの未来を守るために行動で示してほしいと訴えた12歳の少女は
19年経った今、「自分の子どもたちの未来のために・・」と訴えていた。
そう、変わっていないのだ。
そのことにセヴァンは何よりの苦悩を感じているように見えた。

「同じことを表現を変えて言い続けるのが大切なのだと父が言ってた。
それが未来への闘いであり、今が未来を作るのだ、と」

そんな言葉が最初、響いたけど、
もうそろそろ言い続けなくても「変わる」時期にこなければいけない。

ずっと「変える」ということは難しいのだと思っていた。
だけど、震災が起こって、東京中の電気が少なくなってわかった。
変える気があるのなら、すぐにでも変えられることだったんだ!

東京の駅は確かに以前より暗くなっていたけど、
思い返せば、ロンドンの駅はいつもあんなもんだった。
12歳のセヴァンはスピーチの中で言っていた。
「物があまっているのに、私たちは自分の富を、
そのほんの少しでも手放すのが怖いんです」

でもわたしたちは今、誰かのために、地球のために、未来のために、
手放すことを誰もが選び始めている。
「変える」というのではなく「変わる」ことが大切なのだと思う。

運動を起こして、周りに伝えるのはもちろん、だけど、
自分自身が本当に変わること。
日常の一つひとつの選択を間違わないこと。
そんなシンプルなこと。

去年、辻信一さんとトークショーをした時に辻さんにもらった言葉。
Be the Change

Change yourself ではなくBe the change なんです。
私たちはみんな世界の構成要素の一つ。
私たちが変わることで、その全体の一部は変わってる。
だからそれは変化だし、その面積が増えればいい。
そんな言葉を思い出した。

そして、日本ではもっと自分の意見を大きな声で口にすること、
示すということが必要なのかもしれない、と思った。
radicalな意見がもっと出ても良いのかな、と。

原発反対派が94%を占めたイタリアの国民投票。
2022年までに原発を全廃すると閣議で正式合意したドイツ。
事故が起こったのは日本。
日本でこそ、こういった一歩がすぐに出るべきだったのに。

と、書いていたらタイムリーに こんなニュース が
ちょうど今、上がってた。

日本でも原子力発電の是非を問う
国民投票をしようという動きが出ているのだそう。
わたしもはっきり「脱原発」示していきたいと思います。

・・と、何だかヒートアップして長くなってきましたが(笑)、
ここまで書いておいて、映画は農業を特に中心に描いているのですが、
今、一つの問題だけでなく、日常の中の自分のあらゆる選択を見直すという意味で
とにかく観ておきたい映画です。「セヴァンの地球のなおし方」

名古屋はこの夏、今池のシネマテークに来る予定なのでぜひ!!

鳥会2011

年に一度の事務所の集まり、鳥会。

毎度のことですが、一緒に話していながらも
聞き惚れてしまう良い声があちらこちらから(笑)

改めて、素敵な先輩がいっぱいの事務所だなぁ、と!
こんな風になりたい!と憧れる女性像ばかりなのです。

そしていつのまにか後輩も増え、
あのギャーギャー末っ子だった私がお姉ちゃんお兄ちゃんと
妹弟の間の次女的位置になってました。時間ってすごい。

震災の後に、ラジオの役割をやっぱりみんなとても噛みしめていて、
そんな中での社長の言葉も響きました。

気合入れ直し完了!
よーし、またがんばります。

IMG_0660.jpg

simple is best

IMG_0647.jpg

いつも何かの絵を描いてもらうネイル。
今回はいたってシンプルにしてみた。

水色。
だけど、ちょっとずつ違う色。

時にシンプルに勝るものはない。



明日ヤイコ、ライブだね!

夏至

IMG_0645.jpg

何だか衝動的に気分を変えたくなり美容院へ。
前髪ざっくりと。

あー、すっきりしました。

IMG_0640.jpg

カラーも所々にピンクのポイントカラーを入れてみた。
わかるかな・・?

今回も担当してくれたのはoperaさん
いつもありがとー!

cand.jpg
そして、今日はキャンドルナイトですね。

もうすぐ20時!
are you ready?

WE ARE READY!!!!


プロフィール

utsugimaika

Author:utsugimaika
・ラジオDJ
・チャイルドボディセラピスト
・JICA中部なごや地球ひろば 
 オフィシャルサポーター
・Supporter's Support代表
・コップなごや水基金 コーデュネーター
・なんとかしなきゃ!プロジェクト メンバー
・フェアトレードタウンなごや推進委員
 
                  など

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。