路地裏のカフェKOTI

IMG_1309.jpg
中学の同級生が地元でやってるカフェへ
地元の友だちたちと食べに行ってきました!

IMG_1306.jpg
古民家を改装したカフェなんですが、
雑貨も置いてあったりしてオシャレ♡

IMG_1303.jpg
クロックムッシュおいしかった!

IMG_1310.jpg
平日は別の仕事をして、休日にカフェをやってる彼女。
どんな時間の使い方をしてるのか!?
すごいなぁ。

路地裏のカフェKOTI →コチラ

高砂周辺の方、ぜひ♡

スポンサーサイト

片付け

IMG_2555_2016011212111634b.jpg
ものすごく今更ですが、この本読みました。
なぜもっと早く読まなかったのかと後悔!

片付けの順番から片付けの仕方までこの通りに
今すぐ新幹線に乗って名古屋の家を片付けたい、そんな気分です。
これまで自分がいかに落とし穴に陥っていたのかよくわかりました。

捨てようか迷ってた物も
「こういったものは捨てましょう」というのに当てはまっていると、
「そうか!そういう場合は捨てて良いのか」と
基準を教えてもらえて罪悪感なく捨てられます。
たくさん背中を押してもらいました。

まだ片付けてないのに、読み終わった後のすっきり感といったら!
いや、これで終わったらもちろんダメなので、
とりあえず実家の自分の荷物と昔の自分の部屋から始めることにします。

あぁ、この本読めて本当に良かった!

はなちゃんのみそ汁

IMG_1970.jpg
番組でご紹介しようと思っていたのですが、
できなかったのでこちらでご紹介。
とってもオススメの映画「はなちゃんのみそ汁」が
いよいよ今週末から公開となります!

がんでこの世を去る前に自分がいなくなっても娘が生きていけるように、
と5歳の娘・はなに味噌汁をはじめいろんな料理や家事の大切さを教える母と
それを支える父、そして娘の親子三人の感動の物語です。

私は一足早く見させて頂いたのですが、
もう涙なみだ…ハンカチ無しには見られません。

食べることは生きること。ちゃんと生きていくために
大切なメッセージがたくさん詰まっていました。
そして、やっぱり料理が美味しそう!
見た後は必ずじっくり丁寧にお料理がしたくなります。
そして、和食が食べたくなります!
(実際、これを見た次の日から我が家は朝ごはんがご飯と味噌汁、焼き魚に変わりました)

このお話は実話ではなちゃんは現在12歳。
お母さん・千恵さんから受け継いだレシピで毎朝味噌汁を作り続け、
はなちゃんの12歳の台所というエッセイ&レシピ本も出版されています。
千恵さんのしてきたことはちゃんとはなちゃんに残っていて、
むしろ広がって深まっているんですね。すごいなぁ。

主演は広末涼子。主題歌には一青窈の満点星が起用されているのですが、
最後に聞くこの曲の歌詞に心を打たれます。

とてもあたたかい気持ちになれる家族の物語!
いよいよ今週末から公開です。

初夢

IMG_2499.jpg
初夢に小栗旬さんが出てきました。
かっこよかったー!
という訳で、昔インタビューさせて頂いた時の写真を見ては
朝からにやつきが止まりません(笑)

これは小栗さんが初監督をつとめた映画「シュアリーサムデイ」の
公開の時にムロツヨシさん、綾野剛さんと共にお話を伺ったときのもの。
3人すごく仲が良くて和気あいあいとしたインタビュー、
とても楽しかったのを覚えています。

久しぶりにこの映画また見たいなぁ。

もしも利休があなたを招いたら

IMG_1961.jpg
武者小路千家の家元後嗣、千宗屋の本を読みました。
もともと千利休や茶道に関する本は大好きでよく読んでいるのですが、
これは本当にわかりやすく、
かつ今の時代に必要なことがたくさん詰まっていて面白かったです。

例えば侘び茶の侘びはお詫びのこと。
このもてなしが自分にできる精一杯で
まだまだ足りない部分があることを申し訳なく思う気持ち。
そして、もう一つは人間は自然の犠牲をいただかなくては生きていけない、
ならばせめてその犠牲を必要最小限にとどめる工夫をしていくことが、
人間が自然に対してできるせめてものお詫びの形なんだ、という意味とか。

なぜ畳の縁を踏んではいけないと言われるのか、
これにもちゃんと意味があること。

何となく知ったつもりでいたようなことの色んな理由がわかり、
しっくりきました。

そして、茶道はやはり一つ一つの所作に意味があり、
美しさを極めていて、そこには歴史があり、
でも日常の中に入れられるものであり、なんて魅力に溢れる世界なんだろう、と。

子育てが落ち着いたらまたお稽古再開したいなと思っていたけれど、
この本を読んでそんな形式にこだわらず、
しまいこんでいる茶碗や茶筅をすぐ出るところへ置いておいて、
形式にとらわれず日常的にお茶を楽しむのも良いなと思いました。
粉にお湯を加えて飲むお抹茶はいってみればインスタントなんですよね。

お茶に興味がない人でも、
禅の精神から正しい歩き方まで勉強になることが多く、
楽しく読めると思います!
プロフィール

utsugimaika

Author:utsugimaika
・ラジオDJ
・チャイルドボディセラピスト
・JICA中部なごや地球ひろば 
 オフィシャルサポーター
・Supporter's Support代表
・コップなごや水基金 コーデュネーター
・なんとかしなきゃ!プロジェクト メンバー
・フェアトレードタウンなごや推進委員
 
                  など

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク